第6回同窓会総会・第2回SPHサロン概要

第6回同窓会総会・第2回SPHサロンは、無事終了致しました

テーマは、「研究と実践をつなぐ ~“のりしろ”としてのMPH~」


前回(6月30日)のSPHサロンでは、東大SPH、京大SPH、帝京大SPHの卒業生と合同で開催し、「MPHはいかに社会に貢献するか」というテーマで、SPH卒業生と同じようにロールモデルのない境遇から自分の進む道を切り開いていかれた方々にお話しいただき、その後ワールド・カフェを行いました。ワールド・カフェの中で、SPHが「研究と実践(現場)をつなぐ、のり、橋渡し的役割を担う」という話も多く上っていました。

そこで次回のサロンは「研究と実践をつなぐ ~“のりしろ”としてのMPH~」というテーマで、SPH卒業生の中から、3名ほどにお話しをいただくことにしました。今どんなことをしているのか、つなぐ役割の大切さ、現場で感じる問題などをお話しいただきます。その後、3人から投げかけられた課題提起を念頭において、グループディスカッションも行います。

活躍されているSPH卒業生のお話しを聞くことができる機会ですので、ぜひ多くの方にご参加いただければと思います。また、前回のサロンをきっかけにできたつながりにより、活動の幅を広げられている方もいらっしゃるようです。今回のサロンもそのような場として活用していただければ幸いです。

なお、サロン開催に先立って、年1回の東大SPH同窓会総会も開催致します。東大SPH同窓会会員の方は、こちらにもご参加をお願いいたします。

 

■日時

日 付:2012年11月3日(土)
総 会:14時20分~14時50分
サロン:15時~18時
懇親会:18時30分~20時30分(予定)

■場所

総 会:東大本郷キャンパス 医学部教育研究棟2階 第1,2セミナー室
サロン:東大本郷キャンパス 医学部教育研究棟2階 第1,2セミナー室
懇親会:カフェラウンジ ボンアート(東大赤門前付近)

■SPHサロンプログラム

講演1
演者:松居 宏樹 様(東京大学医学部付属病院国立大学病院データベースセンター:東大SPH2期生)

講演2
演者:原 雄二郎 様(株式会社 Ds’sメンタルヘルス・ラボ 代表取締役:東大SPH4期生)

講演3
演者:松田 浩幸 様(TARC [Teikyo Academic Research Center] COO:帝京SPH 1期生)

グループディスカッション「“のりしろ”となるために解決すべき課題とは」

■参加費

サロン
各大学SPH同窓会会員・現役学生・教職員:無料
その他:500円(予定。資料代として)
懇親会
全員:4,000円(予定)・・・カフェラウンジ ボンアートにて

■参加方法

→こちらのフォームからお申し込み下さい※お申込受付は終了しました

■お問合せ先

東大SPH同窓会事務局
office@utsph.jp