第12回東京大学SPH同窓会総会を開催しました

2018年10月6日(土)、第12回東京大学SPH同窓会総会を開催しました。

出席者の半数以上の賛成により、以下の議案が可決されました。

① 平成29~30年度活動報告書承認の件
(東京大学五月祭企画(現役生・博士課程学生との共催)、サロン開催、月1回の理事会の開催など)

② 平成29~30年度収支報告書承認の件
(当期収支は1万7千円の黒字。前期繰越金100万8千円と併せて次期に繰り越す。監査の川上先生より承認をいただいている)

③ 平成29~30年度活動計画案と予算案承認の件
(活動計画案:年2回のサロン開催を予定、引き続き五月祭への出店を検討。予算案:卒業生が全員参加するものとして予算案を作成している(30万の収入)。このほか、102万5千円の繰越がある)

④ 同窓会規約の変更
(サロン開催等で講師に支払う謝金に関しての項目がなかったため、新たに追加するもの)

⑤同窓会細則の変更
(入会および入会金の支払時期について、これまで「卒業時」となっていたものに「卒業後」も含める旨を追記。また、規約で明記した謝金の項目について、詳細な内容を明記)


第11回同窓会総会を開催しました

2017年10月28日、第11回同窓会総会を開催しました。

出席者の半数以上の賛成により、以下の議案が可決されました。

① 平成28~29年度活動報告書承認の件

(10周年記念シンポジウム、標本室見学会、月1回の理事会の開催など)

② 平成28~29年度収支報告書承認の件

(バッジなどの制作により、単年度では赤字となっている。ただし、10年分を見越しており、問題ないことを監事の川上先生よりいただいている)

③ 平成29~30年度活動計画案と予算案承認の件

(活動計画案:年2回のサロン開催を予定、予算案:卒業生が全員参加するものとして予算案を作成している(30万の収入)。このほか、100万8千円の繰越がある)

④ 新役員承認の件

(会長:井田有亮(8期)、副会長:岩本哲哉(4期)、事務局長:長友亘(9期)


第11回SPHサロン開催のお知らせ

リーダーとは?チームとは?

—入門編:リーダーシップとチームマネジメント—

 

 

 いまや臨床家・研究者・ビジネスパーソンなど職種にかかわらずチームで仕事に取り組むことが珍しくありません。他職種や他業種とのコラボレーションもいろいろな場面で実践されています。人間が集まると、ともすると混沌としがちですが、烏合の衆となるのか、チームとして機能できるのか、トップチームとなるには何が必要なのでしょうか。

 今回のサロンは現役SPHの学生さんからの要望も多い、リーダーシップ論に加えてチームのマネジメントについて、識者による入門的な講演を行うとともに、グループワークを通して、理解を深めて参りたいと考えております。

SPH卒業生に限らず、興味のある実務者・学生さんの参加をおまちしております。一般の方の参加もおまちしております。

 

お申し込み〆切:10月13日

■講師
・ 鈴木裕介さん(医療経営コンサルタント・キャリアコンサルタント)
・林 伸宇さん(祐ホームクリニック平和台 院長)

■第11回SPHサロン・同窓会総会 概要
主題:「リーダーとは?チームとは?」

開催概要

日時 10月28日(土) 13:00〜17:30

会場 東京大学医学教育研究棟13F SPH講義室

内容 標記テーマに基づく講演・ディスカッション・自由討議を予定しています

対象 国内各大学SPH卒業生・学生、興味のある一般の方

会費 500円(東大・京大SPH同窓会員は同窓会で負担)

懇親会 終了後、会場付近で懇親会を予定しております。(会費4000円程度)

 サロン・懇親会それぞれの参加人数を事前に把握するため、下記フォームより事前お申込みをお願いします(1013日まで)。


お名前 (必須)

ふりがな

メールアドレス(必須)

メールアドレスを再度入力して下さい (必須)

ご所属および職種

区分 (必須)

(東大/京大SPH卒業生・学生の方)何期生かお知らせください。

懇親会に参加される方は下にチェックを入れてください
懇親会に参加

連絡事項

スパム防止のため、reCAPTCHAを採用しています。

「ありがとうございます。お申し込み内容が送信されました。」と表示されれば正常に完了しています。


第10回SPHサロン・同窓会総会

被災地の公衆衛生を考える

—避難所運営ゲーム(HUG)によるシミュレーション—

 

 東日本大震災の発災から5年が経過しました。多くのSPH卒業生が、震災直後から様々な活動に携わってまいりました。現在も引き続き実施されているプロジェクトも複数あります。本年は熊本での震災・台風による被害もあり、改めて災害に対する事前の準備・知識・心構えの重要性が否応なく心に刻まれる年となりました。

 自然災害は誰の上にも起こりうる事態であり、専門職である私たち自身が被災し、家族を含めて被災者になる可能性は決して否定できません。期せずして避難所での生活を余儀なくされるかもしれません。避難所における生活には言うまでもなく多くの制約があることから、糧食の不足・未整備のインフラ・精神的なストレスなど多くの問題を惹起する可能性があります。そんなシチュエーションに対応する知識や考え方を学ぶ機会としたいと思います。専門職として避難所に派遣されるとき、自分自身が被災したときのために、ぜひご参加下さい。

お申し込み〆切:済

■講師
・ 日野宗門さん(総務省消防庁消防大学校 客員教授)■机上演習
・ 避難所運営ゲームHUG(静岡県)

■第10回SPH同窓会サロン 概要
主題:「被災地の公衆衛生を考える」
日時:2016年10月8日(土) 14:00〜17:30
会場:東京大学 本郷キャンパス 医学部教育研究棟13階SPH講義室
会費:
・無料(東大・京大SPH現役学生および同窓会員)
・500円(上記以外の方・同窓会非会員の方)プログラム:・講演ならびに演習・東大SPH総会(東大SPH同窓会員対象)※詳細のアップデートがあった場合は随時こちらのページでご案内します。■懇親会(予定)
日時:2016年10月8日(土) 18:00〜20:00
会場:和たん酒みやび 本郷店(会費:3500円)■申込演習については資源の関係で30名程度までは、参加いただけますが、それ以上のお申し込みがあった場合は、見学になる可能性があります。30名以上の申し込みがあった場合はこの欄にてその旨おしらせします。

多数のお申し込みをいただきました関係で、10/2(SUN)以降のお申し込みにつきましては、HUG演習および懇親会について事務局で人数調整の上、申し込みの控えメールとは別にご連絡いたします。


多数のお申し込みありがとうございました。


SPHサロン・同窓会総会を開催しました

東大SPH同窓会は、2013年10月19日(土)に第7回総会を開催致しました。総会にご出席くださいました皆様、また委任状をご提出くださいました皆様、誠にありがとうございました。 同窓会会員の方は、こちらから総会の詳細についてご確認ください(会員のみ:要パスワード)。

また総会に先立って、京大SPH同窓会・帝京大SPH同窓会と共催で第4回SPHサロンを開催し、多くの方にご参加頂きました。サロンの様子については、こちらからご覧ください。

▼第4回SPHサロンのページへ

今後とも、同窓会の活動にご協力を賜りますようお願い申し上げます。