第13回SPHサロンを開催しました

2018年10月6日(土)、第13回SPHサロンを開催しました。

「プログラムデザインとファシリテーション:入門編」と題した今回のサロンは、『プロのファシリテーションを受けながら、ファシリテーションについて学んだ』(参加者談)貴重な時間となりました。

講師の先生曰く、普段は丸一日使うテーマとのことでしたが、『全体的に考え抜かれたプログラム構成に感激した』といった声が参加者より多数聞かれました。

東大SPH、京大SPHの在学生・修了生のみならず、学外の方にも多数ご参加いただきました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

 

第13回SPHサロン「プログラムデザインとファシリテーション:入門編」

■講師
浦山絵里さん(ひとづくり工房esuco(ゑすこ)代表)

■内容
テーマに関する講義と体験ワーク、振り返りとディスカッション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − 7 =