第13回東京大学SPH同窓会総会を開催しました

2019年10月14日(月・祝)、第13回東京大学SPH同窓会総会を開催しました。

出席者の半数以上の賛成により、以下の議案が可決されました。

① 平成30~令和元年度活動報告書承認の件
(東京大学五月祭企画(現役生・博士課程学生との共催)、サロン開催、月1回の理事会の開催など)

② 平成30~令和元年度収支報告書承認の件
(当期収支は約12万1千円の黒字。前期繰越金 約102万6千円と併せて次期に繰り越す。監査の橋本先生(専攻長の交代に伴い川上先生から変更)より承認をいただいている。)

③ 令和元~2 年度活動計画案と予算案承認の件
(活動計画案:年2回のサロン開催を予定、ただし春サロンについては同時期に開催される五月祭への出店も検討中のため、兼ね合いを見て検討する。予算案:卒業生が全員参加するものとして予算案を作成している(30万の収入)。このほか、繰越金 約114万7千円がある。)

④ 役員選出の件
(同窓会三役として以下の3名が選出・信任された:同窓会長 岩上将夫(6期)、副会長 安藤絵美子(6期)、事務局長 今長谷尚史(10期)。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven − 5 =